家庭の教育方針にあった幼児教室を選ぶことが大切

教員

まずは見学から

ノート

最近では、福岡でも女性の社会進出に伴って、子供を保育園に預ける親御さんが増えています。また、少子化も社会問題になっていて、福岡でも子供を預かってくれる保育園の数が足りないと言われています。ですから、認可保育園だけでなく認可外の保育園に預ける人も多くいます。また、これから子供を保育園に預けたいと考えている福岡に住んでいる親御さんの多くは保育園選びに悩むことがあります。子供にあった保育園を選ぶ際は、保育園に直接行って見学をしに行くと良いでしょう。しかし、見学はいつ行えるのか、見学をする際の服装や、保育園でチェックすべきポイントはどういった所なのかを紹介しますので、参考にすると良いでしょう。福岡の保育園の見学は、1年中いつでも出来ます。入園を希望する時期の約1ヶ月前までに見学を済ませておくと安心です。見学の時間は、保育園によって異なることもありますが、午前中だと10時頃からお昼ごはんの時間くらいまでのところが多いようです。見学をする前に一度園に電話をして時間帯を確認すると良いでしょう。見学する際の装は普段着で良く、正装のようなかしこまった服装でなくても良いとされています。保育園の見学をする際には、実際に園で生活をしている園児を様子見てみましょう。子供が自由にのびのびと活動しているか観察しましょう。また、子供が穏やかに過ごしている園では泣き声が少ないです。ですから、泣いている子が多くいる園はあまり良くないので注意しましょう。